出会い系サイト テクニック

可愛い27歳OLとの出会い

 

 

PCMAXは本当に出会える優良サイトだという理由をトップページに詳しく書きました。

 

PCMAXを使って自分が望むような素人女性に出会えないのは、使い方に問題があるか、お金目的の女性に引っかかってしまっているか、どちらかであることが多いということを説明してきました。

 

そして素敵な女性に出会う為には、自分のプロフィールを充実させることが一番重要!ということも書いてきました。

 

もちろん自分側のプロフィールを充実させれば、女性からどんどんアプローチがくるというわけではありません。

 

それはPCMAXだけに限らずほとんどの出会い系サイトで、女性は基本的に受身であることが多いので、出会い系サイトで沢山の出会いの機会を得たいなら、男性は自分からどんどんアプローチしていく必要があるんですよね。

 

女性にアプローチメールを送ると、ほとんどの女性はこちら側のプロフィールを見るので、プロフィールの充実度が女性からの返信率が高まるかどうかの大きな分かれ目になるわけです。

 

ただ、プロフィールを充実させるということの意味はそれだけじゃないんですよね。

 

女性から見て魅力的だと思われるプロフィールをしっかりと書いておくと、チラホラと女性の方から積極的にアプローチしてきてくれる事もあるわけです。

 

そしてそのような場合、こちらが相手の女性を気に入れば、すぐにでも出会えるし、セックスすることだって実際には簡単だったりするわけですね。

 

 

ではここから、実際に僕が女性からアプローチされて、そして出会い、セックスすることができた具体的な事例を紹介したいと思います。

 

僕のプロフィールを見て「いいね!」してきてくれたのは27歳OLのNちゃんでした。

 

Nちゃんのプロフィールを見てみると、PCMAXの利用目的な「恋人探し・結婚相手探し」となっていたんです。

 

なぜ既婚者の僕に「いいね!」してくれたのかなぁと思って、Nちゃんにこんな感じでメールしてみました。

 

『「いいね!」してくれてありがとう。Nちゃんは「恋人探し・結婚相手探し」が目的と書いてたけど、どのへんに興味を持ってくれたのかな?』

 

 

すると、Nちゃんからこんなメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

僕はプロフィールに「特技:恋愛相談、悩み相談」と書いていて、そこに興味を持ってくれたようなんです。

 

 

 

 

 

 

「恋愛相談、悩み相談」という部分だけに限らず、プロフィール全体を読んで「色々と話ができそう。悩みが相談できそう。」という事でアプローチしてきてくれた女性は、若い子から熟女系の人妻まで今まで何人もいました。

 

 

「ちゃんと話ができそうな男性だと思われること」が、出会い系サイトで素敵な女性に出会う為にはとても大切だということを、僕は長年のPCMAX使用経験を踏まえて深く実感しています。

 

出会い系サイトで他の多くの男性と違って自分が相手の女性にとって特別な存在になる為の手法として、僕がよくやることがあるんです。

 

それは相手の女性の今までの出会い系サイトでの体験を、とにかく色々と聞いてあげるということなんです。

 

また僕がNちゃんにメールした後、Nちゃんからはこんなメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

「体目的の人が多い」と書かれていますよね。

 

Nちゃんだけじゃなく、それにうんざりして出会い系サイトを使うのを止めてしまうという女性は本当に多いんです。

 

だから逆に言えば、PCMAXだけに限らず出会い系サイトにかなり多い「体目的の男」とは自分は違う、ということを多くの女性にちゃんとアピールすることができれば、出会いの機会というのは本当に一気に広がってくるんですよね。

 

この後、かなり深く踏み込んだメールを送ってみました。

 

 

 

 

女性にはなかなか理解できない男の部分って多々あると思う。
男の性欲は女性よりも強い事が多いし、性欲の対象も間違いなく広いから(笑)
女性はそうでない事も多いと思うけど、男は好きではない女性と普通にセックスできるし、特に可愛いと思わない女性とセックスすることもできるから。
ブスだと感じる女性とのセックスの方が興奮するという男もいるくらいだからね(笑)

 

だから、真面目なのか、体目的なのか、というのは、本音の部分では一概に切り分けられるものではない、というのが多くの男の実態だと思うわ。

 

Nちゃんはこんな事を書いてたよね。

 

「割り切った体だけの関係も経験を積むのに良いかもと思った事もあるんですが、実際行動に移せないので、これは私の本心じゃないのかなぁと思ったり。」

 

これは特にNちゃんに言ってるわけじゃなく、一般的なことだけど、人は多かれ少なかれ自分の行動を無意識に正当化するところがあるよね。
だから本心ではセックスしたいと思ってても、「セックスした後の展開で傷つくのが怖い」という気持ちも合わせ持っていると、自分の思考や行動が無意識にそちらのほうへ引っ張られてしまうことって結構あることだと思う。それで自分は「セックスなんかしたくないんだ」と知らないうちに本音で思いこんでしまっている、という感じ。

 

それは別にNちゃんにセックスしたほうがいいよって言いたいわけでは決してなくて(笑)、無意識の自己防衛本能から本音とは違う行動を取る、という事を無意識に延々と続けてしまうと、自分の本当の気持ちというものが自分で把握できないようになってくるし、それはあまり良い事だとは思えないんだよね。

 

自分のその時その時の判断が、無意識の自己防衛本能が発動してしまっているのかどうか、ちゃんと見極めるという視点は重要かもね。

 

そういった事を踏まえて、もしセックスしたいと感じたのなら、しっかりと避妊してリスク回避はちゃんとした上で、思いっきりセックスを楽しんだらいいんじゃないかと思うよ。
もちろんその後の展開で心が傷ついてしまうこともあるかもしれないけど、そういった経験も本当に素敵な相手に巡り合って素敵な関係を築く為には役に立つ可能性も高いと思うし。

 

セックスすることでしか見えないものというのも絶対にあると思うしね。

 

Nちゃんと今まで何度もメールで話していると、本当に深くしっかりと話ができる人だと感じたから、少しおせっかいな感じもするかもしれないけど、どうしても深い本質的な話がしたくなって、こんな理屈っぽいメール内容になってしまった(笑)

 

でも少しでもNちゃんにとって役に立てばよいなぁという思いを込めてメールしました。


 

 

このような長いメールを送った後、Nちゃんからはこのようなメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

このメールをきっかけにして、二人の距離が一気に親密になり、何でも話し合える信頼感みたいなものをお互いが感じるようになったと思います。

 

そしてその後は、更に本音を曝け出しあうような、そんなメールのやり取りが続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞ出会い系サイトでの出会い特有の関係性だなぁとメールのやり取りをしながら感じていました。

 

Nちゃんは今までセックスの事について話せる相手が、同性でも異性でもいなかったらしいんです。

 

だからこのような事を何でも話せるということに、本当に喜んでくれたんですよね。

 

「今晩はこれからオナニーしようと思います」
「いろんなセックスをしてみたいです」

 

など、普段の人間関係では絶対に言わないようなことも、出会い系サイトで知り合った関係だと言えてしまうから、不思議なものです(笑)

 

それでそのような話をするようになると、本当に一気に親密度が増していくんですよね。

 

最初はNちゃんがPCMAXで出会った男性となかなか上手くいかない、ということに対しての相談のような話から始まった関係だったわけですが、いつの間にか恋人同士以上の深い話をするようになっていきました。

 

しばらくこのようなメールをやり取りしながら、そして会って話をしようか、ということになりました。

 

 

ここまででかなり長くなってしまったので、Nちゃんに出会った時の話はまた改めてしたいと思います。

 

 

でもとにかく、Nちゃんとこのような素敵な関係性を築けた最初のきっかけも、僕がプロフィールをしっかりと書き込んでいて、それにNちゃんが興味を持ってくれたからなんですよね。

 

プロフィールをしっかりと書いておくと、本当に思わぬ出会いがあったりするんです。

 

なので、是非ともPCMAXに登録した際には、プロフィールをしっかりと書き込んでおくことをおススメします!